とても複雑化している電子マネーと紐つけた
お得なクレジットカードを選び出し紹介!
共通ポイントカードもチェック!
マネー名人.comはお得なマネーライフ情報を提供します。

電子マネーとポイントカードでダブルポイント獲得

大量ポイント獲得のカギはクレジットカード!前払い電子マネーのチャージと決済時、そしてポイントカードの提示でポイントやマイルを大量ゲットしましょう!

WAON

waon
主にイオングループで使えてお得な電子マネー。チャージでポイント付与されるカードも有。

Edy

Edy
使える場所が多数!利用時のポイント移行先も多数!かなり利便性に優れている電子マネー。

Ponta

Ponta
ローソンを中心にケンタッキーも参加。ローソンに行く度もらえるポイントをJALマイルへ!

Tポイント

Tポイント
知らない人はいないくらい有名。貯めたポイントの使い道は意外と多数あって使い方次第でかなりお得。


Suicaについて

当サイトでは触れてはいませんが、今一番勢いのある電子マネーといえばSuicaでしょう。
首都圏の電車やバスなどの交通料金はもちろんのこと、駅中のお店や大手コンビニ店など利用できる所が幅広いのが特徴です。
通勤で電車を利用されている方はすでに使用していたり、使用したことがあると思いますが、Suica利用でポイントが貯まることを忘れてしまっている方が多いようです。なぜなら、Suicaを発行後、Suicaポイントクラブにアクセスし登録をしなければならないからだそうです。まだ登録されていない方はとてももったいないことしているので、早めに登録をしてSuicaポイントを貯めましょう。
また、Suicaを現金でチャージしている方ももったいないことをしています。なぜなら、VIEWカードでチャージすればチャージ時にもポイントがもらえるからです。いわゆるチャージと利用のポイント2重取りは絶対見逃せません!

クレジットカードと電子マネーの選び方

普段の生活の中で、コンビニやスーパー、ドラックストア、ガソリンスタンド、キヨスクで買い物をする人は多いです。実はこれらの買い物で大量のポイントを獲得できるということを是非、覚えておいてください。
昨今、これまでクレジットカード決済ができなかった場所でも数多くのところで電子マネー決済ができるようになり、電子マネーを駆使すれば1,000円以下の小額決済でも細かくポイントを貯めることができるようになったのです。
そして、その電子マネーへチャージする際クレジットカードで行うことによって、チャージ&利用のダブルポイントを獲得できるようになります。
また、決済場所の提携ポイントカードの提示で提携ポイントもトリプル獲得も可能になります。
電子マネーを使えば、あたなが多く買い物をするお店で普段から小額決済でもコツコツと小さなポイントを貯めることができ、貯めたポイントは金券やマイルに交換ができるのです。
一枚目のクレジットカードは、このような身近な小額決済でもっとも効率よくポイントが貯められる電子マネーを選び出し、相性が良いカードを選ぶと良いです。
そして、2枚目でネットショップ向けや旅行向け、公共料金向けな大額決済専用のクレジットカードを持つようにしても良いです。
2枚持ちして効率的にポイント貯める方法も実践している人は少なくありません。
2枚目のカードは、年会費無料のカードを選ぶのは基本ですが、還元率や付帯サービス、貯められそうなポイント数を総合的に比較して、自分に合った最適なのカードを選ぶと良いでしょう。

カードを作るには審査に通過しないといけない

クレジットカード比較サイトや情報サイトを見ていると、一番欠けている情報が『審査』についてです。確かに、審査に関しては、信用機関でもカード会社でもない一般の人が知るわけもありませんので、かなり一般的な知識とあいまいな表現で紹介されていることが多いです。
当サイトでも、なぜこれまで審査について触れていなかったかがお分かりいただけます。
クレジットカードの審査は、職業、年収、家族構成、居住年数、クレジットヒストリなど様々な条件を基に審査されるので、自分がいったいどのレベルのクレジットカード審査に通過できるかなど誰も知りません。
また、カードによって審査の厳しさがある。など言われたらなおさらです。
会社員であり、安定した収入があれば一般的なクレジットカードは作れる。といわれていますが、転職したばかりだったり、パート・アルバイト、主婦や自営業など、職業も年収も様々。審査に落ちてしまった、私はどうすればいいの?と途方にくれている人は実に多くいます。
クレジットカード審査に通るならどうすればいいですか?(教えてGoo)
クレジットカード審査に落ちました(教えてGoo)
クレジットカードの審査に全っ然とおりません(知恵袋)
クレジットカードの審査に落ちたのですが、審査の基準などを教えていただきたいです。(知恵袋)

教えてgooやYahoo知恵袋で『クレジットカード審査』と検索すると、このように多くの審査難民が教えを乞うています。
各クレジットカードには、入会資格がきちんと定められていますが、その表現はかなりあいまいです。例えば、楽天カードの場合だと『18歳以上で日本在住の方』・・・・
これでは、審査通過できるかどうかなんて、入会前に判断なんかできませんよね。
当サイトでは、いかにこのあいまいな部分を明確にユーザーさんに情報提供できるかをここ数ヶ月間ずっと考えていました。
スパイとして信用機関やカード会社に乗り込むか・・・など。
ある日、インターネットでこのことについて調べていたら、かなり質が高く信用できそうな審査情報を提供するサイトを見つけました。
クレジットカード審査コム
一般的な審査知識の情報は他のサイトでも十分紹介されていただのですが、このサイトだけしか載っていない情報があったのです。
見ていただければお分かりいただけると思うのですが、なんと各クレジットカード毎に、審査に通過した例と落ちた例を職業や年収、他の借入れなどと合わせて紹介しているのです。
これはかなり参考になります。自分が入会したいカード、審査に落ちてしまったカードと照らし合わせ、他人の条件だとどうだったのか知ることができるからです。難しい審査知識なんかよりよっぽど役に立つ貴重な情報だと思います。ここまでの情報は当サイトでは提供できません。
かなり個人情報なので、どのように収集しているのか気になったので、 運営者情報の記載情報についてのページを見てみたら、『審査情報について』のところに紹介されていました。
う〜ん、なるほど、ああいうサイトを上手く利用しているのか。

半ば諦めかけていたクレジットカード審査の情報ですが、このような有益な情報を紹介しているサイトに出会うことができ、当サイトでも紹介せねば!と思い紹介させて」いただきました。是非、参考にしてみて下さい。

ページトップへ
Copyright (C) クレジットカード&電子マネー比較 All Rights Reserved.